井山 敬介

井山 敬介
【PROFILE】
Keisuke Iyama
1978年生まれ、北海道出身。

2014年・第51回全日本スキー技術選手権大会 優勝!

幼少の頃から地元・富良野の雪に戯れて育つ。アルペンレーサーとして実績を残し、高校時代にはナショナルチームに所属。ワールドカップにも出場を果たす。2000年から技術選に参戦。毎年着実に順位を上げ、05年にトップ10入りを果たしたあと、07年に初優勝、08年には総合2連覇を達成。13年の第50回大会では総合7位を獲得している。さまざまなフィールドのスキーヤーと交流を持ちながら、子供から大人まで、枠にとらわれないスキーの魅力を伝えている。全日本ナショナルデモンストレーター4期、ばんけいスキー学校所属

井山敬介 公式 BLOG

エスケーワン

先日、92歳の祖母が天国へ旅立った。優しくていつも笑顔の祖母に僕はたくさんの場面で支えてもらった。最後のお別れのとき、11人のひ孫に「ばあちゃん、ありがとう!」と見送られた祖母は何だか幸せそうに見えた。

アルペンレースに明け暮れていた頃、良い結果がなかなか出なかったときにはいつも祖母は「まじめに一所懸命にやっていれば大丈夫だから」と言って元気と勇気をくれた。良い結果が出たときにはものすごく褒めてくれ、喜んでくれたことが懐かしい。

大学卒業後の進路を決める家族会議ではプロスキーヤーになることを両親に反対されていたが、祖母が「どんな仕事でも敬ちゃんだったら大丈夫だから、敬ちゃんがんばるんだよ。まじめに一所懸命にやっていれば大丈夫だから」と言ってくれた。反対していた両親も祖母から出た言葉を聞いて、僕がプロスキーヤーになることを承諾してくれた。祖母からもらった言葉はものすごく力強い言葉で、その情景を今でも鮮明にはっきりと覚えている。身体は僕より小さかったけれどいつも祖母は僕の背中を押してくれて、優しく包んでくれた。

幼い頃の僕にいつも祖母は戦争のときの話をしてくれた。とても興味深く、僕はいつも「戦争の話をして」と祖母におねだりしていた。大正生まれで、戦争ではお国のためにと戦い抜き、何もない敗戦国の日本から今の日本を作り上げてきた世代の偉大なる母である祖母。その時代のことを考えると卒業後の進路の悩みなど祖母にとっては小さいものだったのかもしれない。

日本もあらゆるところが欧米化され、グローバル化が叫ばれている昨今。しかし根本にある日本人の古き良き時代の精神を忘れてはいけないと僕は思う。スキーヤーとしても食事や身体のケアも含めて日本人に合ったものもあるのはずだ。何でもかんでも欧米のやり方を真似ていては違う方向へゴールしてしまうような気もする。

先日、友人に札幌のすすきのにあるお寿司屋さんに連れて行ってもらった。お寿司と言えば世界に誇れる日本の伝統的な食文化である。お寿司を語れるほどお寿司を知っているわけではないが、味はもちろん最高に美味しく、シャリもお米と空気の絡み合いが絶妙で、こんな僕でも口の中でわかってしまうくらいの職人技に舌を巻いた。おかげさまでとても幸せな時間を過ごすことができた。

お店の大将は50代だと言っていたが、良い意味でエネルギッシュな姿に、僕にはもう少し若く見えた。僕がプロスキーヤーとして活動しているということもあって、大将はお寿司を握る合間に若い頃のつらく厳しい修業時代のお話や、失敗したこと、うれしかったこと、お寿司についてなど、興味深いお話をたくさんしてくれた。真っすぐにお寿司とお客様に向き合う姿勢は本当に素敵だった。失敗を重ね、そこから這い上がることを学び、走り続け、転び、転んではまた起き上がる。大将が握ってくれるお寿司を口にしながら、お寿司にも人柄が出るのかもしれないなと、シャリの上に乗っているネタとお米のひと粒ひと粒を僕は時間をかけてゆっくりと味わわせてもらった。とても心地いい味がした。そのとき、ふと名俳優の高倉健さんがテレビで言っていたことが頭に浮かんだ。はっきりとは覚えていないけれど、たしか「毎日の生活や人柄が演技に出る」というような言葉だった。

走り続け、真摯に自分の打ち込めるものに没頭する。よそ見をすることなく、けっしてさぼることなく。自分自身に向き合い、毎日磨き続ける。

帰り道、歩きながら自分のスキーについて考えてみる。

井山敬介、35歳。
三浦雄一郎さん、80歳。
大先輩のスキーと冒険、「毎日まじめに一所懸命にやっていれば大丈夫」という祖母の言葉、お寿司屋さんの大将の姿勢。いっぺんに僕の中の何かがぐるぐるとまわり出し、背筋をピンと伸ばしてくれたような気がした。

日本には世界に誇れる雪がある。
僕にしかできないスキーもある。

僕はスキーヤー・井山敬介なのだから。






● 記事提供=月刊スキージャーナル

井山敬介「神様がくれた雪山に感謝!」vol.33 まじめに一所懸命に
SKI journal 2013年8月号掲載
スキーヤーのためのスキー総合情報サイト 「スキーチャンネル」

前の記事へ
次の記事へ


top