【層雲峡黒岳ロープウェイスキー場ゲレンデレポート】極上新雪パウダースノーが約20㎝!圧雪も♪|北海道雪山情報「SNOW Freaks」
北海道ゲレンデ情報 SNOW Freaks TOP  > 2011年3月ゲレンデレポート一覧  > 【層雲峡黒岳ロープウェイスキー場】極上新雪パウダースノーが約20㎝!圧雪も♪

北海道スキー場ゲレンデ最新情報

  • 2011年3月5日(土)
  • | 層雲峡黒岳ロープウェイスキー場
■ Temp(気温) / -13℃ ■ Snow Base(積雪) / 330cm
北海道の屋根「大雪山系」の一角を成す、標高1,984mの黒岳。その黒岳の5合目~7合目にかけて滑走が楽しめるのが、層雲峡黒岳ロープウェイスキー場!

5合目~7合目と言っても、その標高は1,300m~1,520mを誇り、北海道を代表するスキーリゾート・ニセコの主峰「ニセコアンヌプリ山」の標高が1,308mと比べると、その差は歴然!

しかも、海風の当たらない内陸とあれば、雪質は国内トップクラスの極上のパウダースノー!

今日も昨日からの新雪が約20㎝あり、リフトアクセス出来るコース内の未圧雪エリアでは国内外から訪れたスキーヤー&スノーボーダー達が歓声を上げて堪能していました♪

一方のスキーコースでも嬉しいサービスが♪午前中は圧雪車が何往復もしてピステンを掛け、コースは常にコーデュロイ模様の粉雪圧雪状態!こんなに気持ちの良い圧雪バーンは日本で黒岳だけ?!

また、7合目より上へハイクアップしてバックカントリーの新雪を楽しむゲストが多いのも黒岳。万全の冬山登山装備と入山届の記入をして、頑張ってハイクアップした後には、適度な斜度とオープンバーンが広がる最高のシチュエーションが待っています!

今日は断続的に雪雲がかかって、黒岳山頂の雄姿や北大雪連峰の眺望は楽しめませんでしたが、北海道では数少ない高度感を味わえるのも黒岳の魅力のひとつ!

整備運休から営業再開したばかりの黒岳ロープウェイスキー場。札幌からは3時間ほどかかりますが、北海道の大自然を体感できる魅力たっぷりのスキー場のシーズンは5月まで続きます!
    北海道スキー場ゲレンデ最新情報
  • Map
  • 北海道のホテル・旅館・宿泊情報へ
  • 北海道のレストラン・カフェ・スイーツ店舗情報へ
  • 北海道の日帰り温泉・買い物・アクティビティ情報へ

広告|北海道スキー&スノーボード・ゲレンデ雪山情報スノーフリークス

北海道の交通機関-お役立ちサイト

北海道鉄道・列車・地下鉄案内
北海道高速バス・路線バス案内
北海道航空機・飛行機・空の便案内
北海道道路情報案内