千歳のカッコいい建設会社「Brain」。北海道の住宅・家なら、ブレイン株式会社にお任せ下さい!

Brain

千歳のカッコいい建設会社「Brain」。北海道の住宅・家なら、ブレイン株式会社にお任せ下さい!

詳しくは、
http://brain-home.com/

オリジナルTシャツ|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルTシャツ|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルTシャツ|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルステッカー|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルステッカー|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルTシャツ|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報


Brain presents 『雪育チャリティマッチ

2017年7月18日(火)
【天候:晴れ 気温:+20℃】


Brain presents 『雪育チャリティマッチ』in 札幌ドーム。


記録的な暑さとなった夏の夜。

昨年に続き、札幌ドームのグラウンドに、SAJナショナルデモンストレーターの井山敬介さん率いる野球チーム「NEW WALK YANKEES」と、千歳市のカッコいい建設会社・ブレイン株式会社代表取締役社長(CEO)坂本茂敏さん率いる「Brain」チームのナインが集結しました!

この試合は、『雪育チャリティマッチ』。

2011年3月に発生した東日本大震災。
震災後、各々の理由を背景に故郷を離れて北海道へ移住した家族たちがいます。彼らの一助になることはないか?との想いから、アルペンスキー元日本代表・佐々木明さんらが被災者支援団体・NPO法人「NPO SKIERS HELP FOUNDATION」を立ち上げました。

毎年1月に朝里川温泉スキー場で開催されている『雪育遠足』は、「NPO SKIERS HELP FOUNDATION」の取り組みに賛同したトップスキーヤー達が集結し、北海道で生活を送る被災者家族とその子供たちへ"雪"の魅力を伝えることで楽しさをプレゼントする、代表的な活動です。

この「NPO SKIERS HELP FOUNDATION」の活動に寄与すべく、NEW WALK YANKEESとBrainの選手・関係者たちが札幌ドームに集い、熱いプレーを繰り広げました!

鮮やかなグラウンドの緑が眩しい札幌ドームで行われた『雪育チャリティマッチ』の模様を、どうぞご覧ください! [↑pic.1]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

試合会場は、札幌ドーム! [↑pic.2]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

ブレイン株式会社が主催となって行われる『雪育チャリティマッチ』。 [↑pic.3]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

その開催に尽力くださったのが、優しい笑顔が輝く、ブレイン株式会社代表取締役社長(CEO)坂本茂敏さん。 [↑pic.4]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

19:00。入場者名簿に記入を済ませたら、いざ札幌ドームのグラウンドへ。 [↑pic.5]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

北海道日本ハムファイターズの本拠地・札幌ドーム。北海道の野球人憧れの場所です。 [↑pic.6]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

そんな札幌ドームの真っ新なマウンドに一番乗りしたのは、スポーツ少年団「上手稲コンドル」をはじめとする子供たち! [↑pic.7]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

大人でも滅多にプレーすることが出来ない札幌ドームのグラウンドでノックを受ける贅沢な時間。 [↑pic.8]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

大きな声を出して、ノックを打つコーチにアピール! [↑pic.9]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

素晴らしい環境に、自ずと笑顔もこぼれます♪ [↑pic.10]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

それでも、練習は練習。 [↑pic.11]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

懸命に白球を追い駆けて~ [↑pic.12]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

外野からの全力スローイング! [↑pic.13]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

プレーを重ねる毎に、だんだんとドームの雰囲気にも慣れてきた子供たち。 [↑pic.14]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

キレッキレの好プレーも連発するようになりました![↑pic.15]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

短い時間でしたが、「心」に残る素晴らしい練習になったことでしょう。 [↑pic.16]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

元気いっぱいの子供たちの練習風景を、三塁線上から、そっと見つめる大きな背中。。。 [↑pic.17]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

ご存じ「NPO SKIERS HELP FOUNDATION」アルペンスキー元日本代表・佐々木明さん! [↑pic.18]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

Brain・坂本茂敏さんと談笑する佐々木明さん。なんとこの試合の為に、東京から日帰りで札幌ドームへ駆け付けてくれました! [↑pic.19]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

ウォーミングアップが終わり、DAIGOさんがマイクで全員集合の声を掛けます。 [↑pic.20]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

バックネット前に両チームの選手たちと子供たちが集合。 [↑pic.21]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

白いスクリーンに映し出されたのは。。。 [↑pic.22]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

昨年も開催された両チームの試合は、『Brain presents タマキちゃんを応援しよう!!チャリティーゲーム in 札幌ドーム』として開かれ、DAIGOさんの友人のお子様で拡張型心筋症という重い心臓病と闘う、札幌生まれの女の子・青山環(たまき)ちゃんを救おうと、両チームが集いました。スクリーンに映し出されたのは、手術を終えて元気な姿を見せる環ちゃんを両手に抱えた、お母さんからのビデオレターでした! [↑pic.23]

お母さんの笑顔に、みんな安堵と喜びの表情(^^)

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

続いて、佐々木明さんがご挨拶。 [↑pic.24]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

写真左から、DAIGOさん、佐々木明さん、井山敬介さん。『雪育』活動を先頭に立って牽引する、3人のスキーヤーたち。スキーウェアから野球のユニフォームに着替えても、存在感は絶大です! [↑pic.25]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

そして、舞台はダイヤモンドへ。 [↑pic.26]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

両チームの選手たちが整列! [↑pic.27]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

指揮を執るNEW WALK YANKEES・井山敬介さんと、Brain・坂本茂敏さんが固い握手を交わします。 [↑pic.28]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

プレーボールに先立って『始球式』。ファーストピッチを務めるのは、井山敬介さん。マウンドに立つと、突然「NEW WALK YANKEES」のユニフォームを脱ぎだします...。 [↑pic.29]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

現れたのは、「JAPAN」のユニフォームを纏った大谷選手(@_@;) [↑pic.30]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

キャッチャーには、DAIGOさん。そして、バッターは、武田竜さん。ピッチャー大谷(井山)選手と真剣勝負! [↑pic.31]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

綺麗なフォームから~ [↑pic.32]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

全力投球! [↑pic.33]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

そのボールを打ち返す、武田竜さん! [↑pic.34]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

打球はピッチャー前へ。。。 [↑pic.35]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

すると、猛然とダッシュして好フィールディングを披露するピッチャー大谷(井山)選手。 [↑pic.36]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

武田竜さんにタッチを試みるも。。。 [↑pic.37]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

勢い余ってオーバーラン! [↑pic.38]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

バットを持ったまま、1塁まで全力疾走する武田竜さんと、ピッチャー大谷(井山)選手に、大いに沸いた『始球式』。 [↑pic.39]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

キャッチャーを務めたDAIGOさんと、 [↑pic.40]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

後ろから見つめた佐々木明さんも大満足の対決でした o(^-^)o [↑pic.41]

さぁ、いよいよプレーボール!

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

先攻は、「NEW WALK YANKEES」。 [↑pic.42]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

緊張感漂うバッターボックス。 [↑pic.43]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

打球音が札幌ドーム内に響きます。 [↑pic.44]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

ベンチからも熱い声援! [↑pic.45]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

初回は、両チームの先発ピッチャーが抜群の立ち上がりを披露。 [↑pic.46]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

円陣を組み、戦法を確認 Φ(.. ) [↑pic.47]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

「Brain」チームは、気合十分の掛け声で士気を高めます! [↑pic.48]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

手に汗握る緊迫の試合展開! [↑pic.49]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

渾身のフルスイング! [↑pic.50]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

球速130km近い速球を投じる「NEW WALK YANKEES」先発の加賀谷投手! [↑pic.51]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

その速球に臆することなく、鋭いスイングで襲い掛かる「Brain」の選手たち。 [↑pic.52]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

徐々にタイミングが合い始めて。。。 [↑pic.53]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

大きな快音が響きます! [↑pic.54]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

振り切ったバットの先には、大飛球! [↑pic.55]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

白球はあっという間にスタンドイン!見事な先制ホームランが飛び出しました! [↑pic.56]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

大喜びの「Brain」ベンチ!軟式球をスタンドまで飛ばすパワーは凄いです。。。 [↑pic.57]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

圧巻のホームランに、ちょっぴり渋い表情の井山敬介選手。 [↑pic.58]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

その後も安定感抜群ピッチングを披露する「Brain」先発・登坂堅投手。 [↑pic.59]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

3回を終えて、【2 - 0】で「Brain」チームがリード。 [↑pic.60]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

試合中盤、両チームが継投に入ると、試合の流れが変わり始めます。 [↑pic.61]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

しっかりとボールを見極める「NEW WALK YANKEES」のバッターたち。 [↑pic.62]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

背番号30の井山敬介選手と、背番号10のDAIGO選手が作戦会議…。 [↑pic.63]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

立ちはだかる「Brain」投手陣! [↑pic.64]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

1塁コーチャーボックスからサインを送る井山敬介選手。 [↑pic.65]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

すると、待望の快音が響き、「NEW WALK YANKEES」の反撃スタート! [↑pic.66]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

【3 - 2】で「Brain」チームがリードするものの、その差は僅か1点。 [↑pic.67]

両チームの懸命なベンチワークと、選手たちの迫真のプレーが連続!目が離せない好ゲームに(o^ー')b♪

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

[↑pic.68]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

[↑pic.69]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

[↑pic.70]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

[↑pic.71]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

[↑pic.72]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

[↑pic.73]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

[↑pic.74]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

[↑pic.75]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

[↑pic.76]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

[↑pic.77]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

そして、「NEW WALK YANKEES」が試合をひっくり返すと、満を持して代打「敬ちゃん」こと井山敬介選手の登場です! [↑pic.78]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

右バッターボックスに入る井山敬介選手。 [↑pic.79]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

しっかりボールを引き付けて~ [↑pic.80]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

フルスイング! [↑pic.81]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

鋭い打球は、センターへ。お見事「センター前タイムリーヒット」となりました! [↑pic.82]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

ベンチで祝福を受ける井山敬介選手。チームの雰囲気は最高潮♪ [↑pic.83]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

井山敬介選手の代走を務めた松浦美朗選手も全力でダイヤモンドを駆け抜けました! [↑pic.84]

このままでは終われない「Brain」チームは、遂にこの方がバッターボックスに立ちます!

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

雰囲気のある構えで投球に相対する、ブレイン株式会社・代表取締役社長(CEO)坂本茂敏選手! [↑pic.85]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

打ち返した打球は内野へ。1塁は際どいタイミングとなるも、坂本茂敏選手の俊足が勝り、セーフ! [↑pic.86]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

送球が逸れる間に、2塁へ激走! [↑pic.87]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

試合終盤の巧みな選手起用に、両チーム全員大盛り上がりでした。 [↑pic.88]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

そして、ゲームセット! [↑pic.89]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

白熱の試合を繰り広げた「NEW WALK YANKEES」と「Brain」の選手たち。互いの健闘を称え合います! [↑pic.90]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

試合が終わっても、井山敬介選手の動きは止まることなく、「NPO SKIERS HELP FOUNDATION」支援金募金箱を手に両チームのベンチを奔走! [↑pic.91]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

SAJナショナルデモンストレーター・武田竜さん。 [↑pic.92]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

平昌五輪に向けた全日本スキー連盟強化指定選手"SNOW JAPAN"のメンバー入りを果たしたアルペンスキーヤー・大越龍之介さん。 [↑pic.93]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

そして、ブレイン株式会社・代表取締役社長(CEO)坂本茂敏さんも m(_ _)m [↑pic.94]

みんなの想いが詰まった募金箱を、しっかりと抱える井山敬介さんなのでした。

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

さて、試合が終わったグラウンドに再び楽しそうな声が響きます! [↑pic.95]

Brain presents 『雪育チャリティマッチ

子供たちのスピードガン大会を、そっと見つめる坂本茂敏さんの後姿。 [↑pic.96]

会社経営のみならず、アスリートや子供たちの育成にも力を注ぐ男の背中は、語らずとも頼もしいオーラが漂っていました。


試合は、【8 - 3】で「NEW WALK YANKEES」が勝利。


そのスコアや勝敗以上に、グラウンドに立った全員にとって、素晴らしい体験と時間を共有できた試合となりました。

きっとまた来年も。開催を楽しみにしています!




2017年7月18日(火)


■ 雪山レポート写真元画像をご希望の方へ。 ■
こちらより、お問合せページをご覧ください(別窓で開きます)。

前のゲレンデレポートへ
次のゲレンデレポートへ