富良野スキー場

富良野スキー場

□リフト料金□

<春スキー割引>

●1日券
 大人  4,000円
 シニア 3,500円


□営業期間□
 2015年11月28日~
  2016年5月5日まで。


★キッズフリープログラム★
今シーズンも富良野スキー場は小学生以下のこどもリフト券が無料に!
他にも多彩なプログラムが用意されています♪

詳しくは公式WEBで!
http://ski.
princehotels.co.jp/
furano/



富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

2016年4月23日~24日  積雪 120cm

富良野スキー場にやってきました!

4月。
極上パウダースノーの季節も終わり、シーズン中、最も穏やかに時が流れる月。

そんな4月の休日に、1泊2日、新富良野プリンスホテルを拠点に、のんびり春スキー・スノーボードプランの提案です。

急がず、焦らず。
北海道の魅力を満喫しましょう♪

それでは、まずは 23日(土)の様子から、どうぞご覧ください![↑pic.1]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

am 10:00。
天気予報では、寒冷前線の通過で荒天とのことでしたが、朝の富良野は、雲が多いものの穏やかな陽気。 [↑pic.2]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

霞の向こうに、十勝岳連峰の雄姿も望めました! [↑pic.3]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

スキー場公式発表の積雪は、120cm。山頂付近は、その数字以上に積雪たっぷりの印象で、土やブッシュの露出は皆無です。 [↑pic.4]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

一方で、山麓の富良野市街はすっかり雪解け完了…。改めて、富良野スキー場の標高差の大きさを感じます。 [↑pic.5]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

運行中のリフトは、富良野ロープウェイとダウンヒル第3リフトの2基。 [↑pic.6]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

ダウンヒル第3リフトで効率良く滑走可能な「パノラマコース」は・・・ [↑pic.7]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

『春と言えば、コブ!』、でした♪ [↑pic.8]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

一方で、春のザラメ雪を切り裂くように滑り降りるスキーヤーの姿も! [↑pic.9]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

とっても滑りやすいコンディションでしたが・・・。お昼前、案の定降り出してしまった大粒の雨により、退散です。 [↑pic.10]

天気予報の夕方には雨が止むとの情報を信じて、富良野スキー場を離れ、あの観光名所へ。

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

美瑛町の『青い池』! [↑pic.11]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

噂どおりの神秘的な光景が広がっていました。 [↑pic.12]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

夕暮れ時、『青い池』から富良野スキー場へ戻る道中、回復し始めた空の雲間に十勝岳連峰が姿を見せます! [↑pic.13]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

綺麗な三角錐の美瑛岳。まだまだたっぷりの雪を湛えていました。 [↑pic.14]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

今宵の宿は、新富良野プリンスホテル。 [↑pic.15]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

部屋に入ると、従業員の方からの手紙と「てるてる坊主」。明日天気になーれ♪ [↑pic.16]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

そして、24日(日)。見事な晴天(o^ー')b♪ [↑pic.17]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

小さな雲が流れるものの、春のポカポカ陽気に恵まれました! [↑pic.18]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

ダウンヒル第3リフトで山頂へ。 [↑pic.19]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

昨日の雨で綺麗になったザラメ雪。滑走性良好です! [↑pic.20]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

富良野の街並みへ向かって! [↑pic.21]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

「少雪」と言われたシーズンにあって、4月24日でこの積雪は、さすが富良野。 [↑pic.22]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

360°どこを見ても素晴らしい景色。 [↑pic.23]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

最高の陽気に誘われて・・・ [↑pic.24]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

続々とゲスト達が来場し、賑わいを見せていました! [↑pic.25]

ここで、富良野スキー場の麓でスノーボードやスケートボードグッズを販売するショップ『麓Base Medi』の松井勇輔さんと、本日午後から同ショップでイベント開催の純国産ハンドメイドビーニー"LADE"制作者・会田喜文さんとお客様ご一行と合流。早速、"Photo Session"開催です!

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

[↑pic.26]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

[↑pic.27]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

snowboarder : 会田 喜文 [↑pic.28]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

snowboarder : 会田 喜文 [↑pic.29]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

[↑pic.30]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

[↑pic.31]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

[↑pic.32]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

[↑pic.33]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

snowboarder : 松井 勇輔 [↑pic.34]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

snowboarder : 松井 勇輔 [↑pic.35]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

snowboarder : 松井 勇輔 [↑pic.36]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

皆さん、とっても楽しそうに声を上げながらカメラの前を滑り抜けて行きました~♪ [↑pic.37]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

時刻は、13時。少し早いのですが、ここで下山。 [↑pic.38]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

下山といっても、ロープウェイではありません。まだまだ山麓まで滑走可能! [↑pic.39]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

山頂から全長4,000m。ロング滑走も楽しめる富良野スキー場の春スキー&スノーボード営業。 [↑pic.40]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

富良野スキー場のリフト営業は、5月5日まで。下山コースはクローズする可能性大ですが、山頂付近はゴールデンウィークも楽しめそう!皆様、ぜひお出かけください(^^)v [↑pic.41]

富良野スキー場を後にして、向かった先は。

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

ゲレンデでご一緒させていただいた松井勇輔さんが営む『麓Base Medi』。 [↑pic.42]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

スケートボードのランプやボウルも備え、『秘密基地』のようにワクワクする店内! [↑pic.43]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

本日はここで純国産ハンドメイドビーニー"LADE"制作者・会田喜文さんを招き、『LADE Custom Beanie Fitting & Order Day』が開催中♪ [↑pic.44]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

ひとりひとりの頭のサイズを測り、自分にぴったりのオーダーメイドビーニーを制作する「LADE clothing」。 [↑pic.45]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

デザインやカラーも全てオーダーメイド。タブレットを使って、世界にたった一つのビーニーをイメージ! [↑pic.46]
皆が見ているのは、こちらのページです↓
http://www.ladeclothing.com/simulator/nation.html

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

様々な要望に応えてくださる会田喜文さん。 [↑pic.47]

富良野スキー場 穏やかな春の週末の過ごし方。

まさに"理想のビーニー"、ここにありъ(^ー^)good [↑pic.48]


** special thanks **

★ 新富良野プリンスホテル
 http://www.princehotels.co.jp/newfurano/
★ 麓Base Medi
 https://www.facebook.com/ProShopClimbOne/
★ LADE clothing
 http://www.ladeclothing.com/



リゾートとローカルが見事に共存する「富良野」は、北海道の雪山の魅力が凝縮されたエリア。お時間が許せば、ぜひ泊まりで訪れ、この素晴らしい環境をご体感ください!


2016年4月23日(土)~24日(日)


■ 雪山レポート写真元画像をご希望の方へ。 ■
こちらより、お問合せページをご覧ください(別窓で開きます)。

前のゲレンデレポートへ
次のゲレンデレポートへ