かもい岳スキー場

かもい岳スキー場

□リフト料金□

 ●1日券
   大人 3,000円
   小人 2,400円

 ●午前券
   大人 2,400円
   小人 1,920円

 ●午後券
   大人 1,800円
   小人 1,400円


□営業期間□
 2017年11月23日~
  2018年4月5日まで。

詳しくは公式WEBで!
www.kamoidake.ne.jp

オリジナルTシャツ|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルTシャツ|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルTシャツ|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルステッカー|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルステッカー|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルTシャツ|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報


かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

2018年2月12日(月)
【天候:雪 積雪:220cm 気温:-12℃】

歌志内市『かもい岳スキー場』にやってきました!

歌志内市は、人口 3,400人余り。全国で最も人口が少ない市ではありますが、冬になると、市内にある『かもい岳スキー場』には全国からアルペンスキーヤーが集い、まさにアルペンスキーの「聖地」となります。

そして、歌志内市出身のスキーヤーと言えば、現在開催されている『平昌オリンピック』のアルペンスキー日本代表・石井智也選手!

石井智也選手は、この『かもい岳スキー場』でトレーニングを重ね、世界へと羽ばたいていきました!

そんな素晴らしい歴史を誇る『かもい岳スキー場』は、標高467mの山頂から東西へゲレンデが広がり、全10コースを有する滑り応えのあるスキー場。東西2つのゲレンデの特長は、「東ゲレンデ」は、アルペンスキー、「西ゲレンデ」は、未圧雪コースでパウダー滑走が楽しめる構成となっています。

豊富な積雪に恵まれている今季の『かもい岳スキー場』。本日の様子を、どうぞご覧ください! [↑pic.1]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

am 9:30。札幌から道央道で約1時間。かもい岳スキー場に到着です! [↑pic.2]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

チロル風のセンターハウスには、石井智也選手を応援する大きな横断幕。そして、出入口の自動ドアにも~。 [↑pic.3]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

2/18(日)NHK BS1 での競技放送予定もしっかりと書かれた掲示がされています! [↑pic.4]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

さらに、センターハウスの1階には、石井智也選手ゆかりの品がたくさん! [↑pic.5]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

少年の頃に大会で好成績を収めた時の新聞スクラップや、直筆サイン入りのワールドカップで実際に着用したゼッケンまで。まさに市民全員が応援団! [↑pic.6]

『がんばれ、石井智也 !!』

"自分らしい" 滑りで、夢舞台を思いっきり楽しんで来てください o(^-^)o

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

ゲレンデへ戻り、「東ゲレンデ」山頂を望みます。すると、オレンジ色のネットで規制された大会コース。 [↑pic.7]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

リフト乗場前には、大量のレーシング用のスキーとストック。。。 [↑pic.8]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

トレーニングバーンには、GS用のポールセット。 [↑pic.9]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

レーサーたちが次々と旗門を滑り降りていきます! [↑pic.10]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

そして、大会コースの入口にあるスタートハウスには選手たちがズラリ! [↑pic.11]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

『FIS公認KAMOIDAKE CUP』が開催されていました!  [↑pic.12]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

勢いよくスタートしていく選手たち。 [↑pic.13]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

全長 1,400m。平均斜度 17度の本格競技コースを~  [↑pic.14]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

60秒を切るタイムで滑り降ります! [↑pic.15]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

急斜面が続く、前半部分を抜けて。 [↑pic.16]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

後半は、緩斜面に。 [↑pic.17]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

クローチング姿勢で板を懸命に走らせていきます! [↑pic.18]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

時折降雪が強まる中、FINISH!! [↑pic.19]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

電光掲示板も完備しており、聖地と呼ぶに相応しい環境が整っています。 [↑pic.20]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

石井智也選手のオリンピック出場が地元スキーヤーたちに与えた影響は、計り知れないほど大きく、とてつもなく素晴らしいものとなりました (o^ー')b♪ [↑pic.21]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

「東ゲレンデ」を離れ、「西ゲレンデ」へと向かいます。 [↑pic.22]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

その名の通り、西向きのゲレンデからは、空知平野を一望。 [↑pic.23]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

A~Dの全4コースの内、AとCコースが本日未圧雪! [↑pic.24]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

人気のAコースを避けて、私たちはCコースへ。雪に埋もれた入口の案内板…。積雪量の多さを物語ります! [↑pic.25]

そして、その先に待っていたのは…Φ(.. )

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

[↑pic.26]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

[↑pic.27]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

[↑pic.28]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

場所によっては、ふともも程の深さのパウダースノーがたっぷり! [↑pic.29]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

Cコース終盤のシンボルツリーがパウダーで弾んだ心臓を穏やかにしてくれました。 [↑pic.30]

かもい岳スキー場 アルペンスキーも、パウダーも、どちらも楽しめるハイブリッドゲレンデ!!

2/12現在の山頂積雪は、220cm。駐車場付近でご覧の豪雪となっています。 [↑pic.31]

積雪豊富な今シーズン。皆様も是非、『かもい岳スキー場』の楽しさハイブリッドなゲレンデを滑ってみてはいかがでしょう(o^ー')b♪



2018年2月12日(月)


■ 雪山レポート写真元画像をご希望の方へ。 ■
こちらより、お問合せページをご覧ください(別窓で開きます)。


前のゲレンデレポートへ
次のゲレンデレポートへ