朝里川温泉スキー場

朝里川温泉スキー場


全長3,000m!!上級者からファミリーまでが楽しめるバーンが人気です!!

□リフト料金□
 ●1日券
   大人 2,900円
 ●回数券
   大人 3,000円
 ●午前/午後券
   大人 2,400円
 ●ナイター券
   大人 1,500円

上記の他にもランチパック、温泉パックなど、お得な券種が多数。


公式WEB
http://asari-ski.com/

オリジナルTシャツ|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルTシャツ|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルステッカー|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルステッカー|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報

オリジナルTシャツ|北海道スキー・スノーボード・ゲレンデ積雪情報


朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

2016年12月18日(日)
【天候:曇 積雪:100cm 気温:+1℃】

小樽市・朝里川温泉スキー場にやってきました!

今日の道内は、ちょっと変わった空模様。TVなどの天気予報では道内各地「晴れ」予報。その予報通り、市街地は晴れていたのですが、山は大荒れ…。強い南風が吹き付けて、リフトの運転を見合わせるスキー場が相次ぎました。

そんな中、この朝里川温泉スキー場は山頂まで架かる3本のリフトが強風にも負けず運行し、全長3,000mのロング滑走も可能 p(^^)q

周囲にビッグネームのスキー場がある為、道外の方にはあまり知られていませんが、規模・コースバリエーション共に充実のスペックを誇ります。

それでは、本日のレポートを、どうぞご覧ください![↑pic.1]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

スキー場到着は、午前9時すぎ。 [↑pic.2]

駐車場からセンターハウスまでのアクセスは、少し距離と登りがあるのですが。。。

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

朝里川温泉スキー場にはポーターサービスがあり、ゲスト達のスキー板を駐車場に常駐するスタッフが軽トラックでセンターハウスへ無料で届けてくれますъ(^ー^)good [↑pic.3]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

ゲレンデに到着すると、あれ?あまり寒さを感じません…。 [↑pic.4]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

それもそのはず、朝の時点で既にプラスの気温。最下部のレッドリフトに乗っていると、時折強い風が吹き抜けていきます。 [↑pic.5]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

ただ、北へ目を移せば済んだ青空。目まぐるしく変わる空模様に驚きながら、レッドリフトを降りると。。。 [↑pic.6]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

天然のウェーブ状に拓かれたグリーンコース。風は強いものの、どこかのんびりとしたグリーンエリアの雰囲気♪ [↑pic.7]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

そのままリフトを乗り継いで、グリーンリフトへ向かいます。 [↑pic.8]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

グリーンリフトを降りるれば、真っ先に目に飛び込んでくる広~い雪原。夏場はゴルフ場となっている丘陵地帯が雪に覆われ、静かで、心が穏やかになる風景を作り出しています。 [↑pic.9]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

のんびりグリーンBコースを滑っていると、シュプールの先には、なんと小樽港沖の海上に停泊する巨大船!こんな異色のコラボレーションは、朝里川温泉ならではの光景です。 [↑pic.10]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

グリーンBコースは、圧雪部分と未圧雪部分が半分ずつ。コース取りは自由自在です! [↑pic.11]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

グリーンBコース終盤、左手に聳える急斜面が、最大斜度30度のグリーンAコース。 [↑pic.12]

再び、グリーンリフトに乗ってアクセスします。

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

グリーンリフト降り場を回り込むようにグリーンAコース入口へ。 [↑pic.13]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

…、リフト支柱の向こう側の斜面が見えません。。。 [↑pic.14]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

斜面の切り替わる部分に立つと、ご覧の通り。一気に落ち込む急斜面と、眼下に広がる朝里川温泉郷、小樽市朝里の街並み、そして、日本海の大パノラマが広がります! [↑pic.15]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

最初に乗ったレッドリフトの降り場と、その向こうにイエローリフト。朝里川温泉スキー場の規模の大きさが伝わりますでしょうか? [↑pic.16]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

小樽湾を左手にグリーンAコースへドロップイン! [↑pic.17]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

雪質は、表面が湿雪、その下に粉雪。強い気持ちで滑りましょう! [↑pic.18]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

そして、急斜面からの緩斜面。このメリハリが朝里川温泉スキー場独特の"楽しさ"を生み出しています♪ [↑pic.19]

11時頃になると山頂部分に架かるパープルリフトが強風の為、残念ながら運転見合わせ…。グリーンエリアを後にして、山麓へと向かいます。

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

イエローエリアへ向かう途中、まだクローズ中のオレンジコース上部からレッドコースを望みます。ちなみに、このオレンジコースの最大斜度は36度!降雪次第では極上パウダーコースに♪ [↑pic.20]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

イエローコースに到着。リフトを挟んでコースが広がり、常にレッスンなどで賑わう人気ゲレンデ。 [↑pic.21]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

コース脇ではポールトレーニングが行われていましたが、トップシーズンにはコブレーンが造られることもあり、みんなが楽しめる斜面構成となっています。 [↑pic.22]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

今回のレポートでご紹介したのは、まだ朝里川温泉スキー場の半分程度。 [↑pic.23]

朝里川温泉スキー場 強風にも負けずリフト運行!絶景と急斜面が魅力の穴場ゲレンデ♪

『ローカルゲレンデ』と呼ぶには、あまりにもスペックが高く、上級者も大満足な滑りが出来る朝里川温泉スキー場。 [↑pic.24]
そして、たっぷり滑った後は、山麓の温泉に浸かって温まる☆

札樽道・朝里インターから、わずか5分。滑り手の志向によっては最高の『理想郷』となり得るポテンシャルを備えたゲレンデが、ココにあります(o^ー')b♪



2016年12月18日(日)


■ 雪山レポート写真元画像をご希望の方へ。 ■
こちらより、お問合せページをご覧ください(別窓で開きます)。

前のゲレンデレポートへ
次のゲレンデレポートへ