ルスツリゾート

ルスツリゾート

□リフト料金□
 ●1日券
   大人  5,500円
   シニア 4,600円
   こども 2,750円

 ●4時間券
   大人  4,200円
   シニア 3,600円
   こども 2,100円


=公式WEB=
http://rusutsu.co.jp/


ルスツリゾート

2016年2月28日(日) 気温 -15℃ 積雪 225cm

ルスツリゾートへやってきました!

今日のルスツリゾートは、この上無いほどの青空が広がって、絶好のスキー&スノーボード日和に☆

素晴らしい好天の下、コーデュロイバーンにパウダー、ツリーランからオープンバーン、ショートコースにロングコース・・・などなど、世界に誇る雪山リゾート『RUSUTSU』の多彩で豊富な魅力の数々を、ニセコ寿・佐藤寿哉さん、ニセコレンカ・島口美希世さんと共にお届けいたします!

朝から夕方まで、終始「絶景」にも恵まれた素晴らしい1日の模様を、どうぞご覧ください![↑pic.1]

ルスツリゾート

am 9:00。本日のスタートは、ウエスト.Mtから。 [↑pic.2]

ルスツリゾート

朝一番、まだ整備中の「フリーダムパーク」のアイテムたちが輝きます。 [↑pic.3]

ルスツリゾート

ウエスト第1クワッドリフトを降りて、エリートコースを見上げれば、ご覧のコンディション♪ [↑pic.4]

ルスツリゾート

初心者でも安心な緩斜面・ホワイトラバーコースでは、スノーボードの競技会が開始前の準備中。 [↑pic.5]

ルスツリゾート

ホワイトラバーコースへ滑り込むダイナミックコースもコンディションは最高です。 [↑pic.6]

ルスツリゾート

ホワイトラバーコースのコース脇に、何やらビーチボールがぶら下がっています・・・? [↑pic.7]

ルスツリゾート

これは、『クレヨンしんちゃんキッズスクール』にて使用する「キッツリーラン」コースのゴール地点。バンビコースから繋がる探検的なコースです♪ [↑pic.8]

ルスツリゾート

ウエスト第2クワッドで山頂へ。[↑pic.9]

ルスツリゾート

目の前には尻別岳が迫ります! [↑pic.10]

ルスツリゾート

西側へ目を移せば、キラキラ輝く雪面の向こうに、名峰・羊蹄山。 [↑pic.11]

ルスツリゾート

今日はピーカン!羊蹄山の山肌もくっきりです。 [↑pic.12]

ルスツリゾート

ふと、足元を見ると、点々と続く、動物の足跡。キツネかな? [↑pic.13]

ルスツリゾート

先ほど見上げたエリートコースを上部から見下ろします。もちろんコースも良いのですが… [↑pic.14]

ルスツリゾート

すぐコース脇の未圧雪部分も、素敵なパウダーです。 [↑pic.15]

ルスツリゾート

最上級者限定・タイガーコースは、ナチュラルな雰囲気たっぷり。雪の造形物を楽しみましょう! [↑pic.16]

ルスツリゾート

「雪のキノコ」。 [↑pic.17]

ルスツリゾート

「落雪注意」。  [↑pic.18]

ルスツリゾート

ウエスト.Mtを離れて、イースト.Mtへ! [↑pic.19]

ルスツリゾート

誰もいない、ビシッと整備されたイーストティーニュコースへ・・・ [↑pic.20]

ルスツリゾート

ニセコ寿・佐藤寿哉さん。 [↑pic.21]

ルスツリゾート

ニセコレンカ・島口美希世さん。 [↑pic.22]

ルスツリゾート

SNOW Freaksも加わって、ドロップイン! [↑pic.24]

あまりに最高すぎるコースコンディションと柔らかい雪質に、一気に滑りが加速します!

ルスツリゾート

skier : 佐藤 寿哉  [↑pic.25]

ルスツリゾート

skier : 金丸 智明  [↑pic.26]

ルスツリゾート

skier : 佐藤 寿哉  [↑pic.27]

ルスツリゾート

skier : 島口 美希世  [↑pic.28]

ルスツリゾート

フリコ沢コースへ出たら、イゾラゴンドラに乗ってイゾラ山頂へ向かいます。 [↑pic.29]

ルスツリゾート

ルスツリゾートの最高地点、標高994mに到着すると、大勢のゲストたちで賑わっていました![↑pic.30]

ルスツリゾート

みんなカメラを持って撮影するのは? [↑pic.31]

ルスツリゾート

「羊蹄山とニセコ連峰」 [↑pic.32]

ルスツリゾート

「洞爺湖と噴火湾」[↑pic.33]

ルスツリゾート

思わず見とれる絵画のような絶景が、みんなの心を掴みます!  [↑pic.34]

ルスツリゾート

これは記念撮影しなきゃ損♪  [↑pic.35]

ルスツリゾート

まさに大パノラマの"展望台"でした。 [↑pic.36]

ルスツリゾート

滑走再開。樹氷に囲まれたヘブンリーキャニオンコースへ。 [↑pic.37]

ルスツリゾート

skier : 金丸 智明  [↑pic.38]

ルスツリゾート

skier : 島口 美希世  [↑pic.39]

ルスツリゾート

skier : 佐藤 寿哉  [↑pic.40]

ルスツリゾート

skier : 佐藤 寿哉  [↑pic.41]

ルスツリゾート

skier : 佐藤 寿哉  [↑pic.42]

ルスツリゾート

skier : 金丸 智明  [↑pic.43]

ルスツリゾート

オープンバーンから谷筋の箇所まで、1つのコースとは思えないほど変化に富んだコースです。 [↑pic.44]

ルスツリゾート

skier : 島口 美希世  [↑pic.45]

ルスツリゾート

skier : 佐藤 寿哉  [↑pic.46]

ルスツリゾート

イゾラ第4超高速クワッドリフトで、ヘブンリースピリットコースへエントリー。 [↑pic.47]

ルスツリゾート

skier : 佐藤 寿哉  [↑pic.48]

ルスツリゾート

skier : 佐藤 寿哉  [↑pic.49]

ルスツリゾート

skier : 島口 美希世  [↑pic.50]

ルスツリゾート

skier : 佐藤 寿哉  [↑pic.51]

ルスツリゾート

skier : 佐藤 寿哉  [↑pic.52]

ルスツリゾート

続いて、スティームボートBコースへ。[↑pic.53]

ルスツリゾート

skier : 佐藤 寿哉  [↑pic.54]

ルスツリゾート

全長2kmに達するロングコース。ノンストップで滑るのは至難の業 ?! [↑pic.55]

ルスツリゾート

イゾラ第1クワッドリフトは、一気にイゾラ山頂へアクセス出来るロングなリフト。 [↑pic.56]

ルスツリゾート

ゴンドラ・リフトが効率良く配置されているルスツリゾート。乗車回数以上に"滑った感"を味わえます。 [↑pic.57]

ルスツリゾート

最上級者限定・オフピステのイゾラAコースは、樹氷の中! [↑pic.58]

ルスツリゾート

skier : 島口 美希世  [↑pic.59]

ルスツリゾート

もう『美しい』以外の適語はありません。 [↑pic.60]

ルスツリゾート

気付けば、14時すぎ。遠くに見えるイースト.Mtへ向けて移動するように滑走します。 [↑pic.61]

ルスツリゾート

skier : 佐藤 寿哉  [↑pic.62]

ルスツリゾート

skier : 佐藤 寿哉  [↑pic.63]

ルスツリゾート

案外コブは小さめだったイゾラAコース。不整地高速バーンと化していました。。。 [↑pic.64]

ルスツリゾート

「イーストビバルディコース」にて、佐藤寿哉さんと島口美希世さんが競演♪ [↑pic.65]

ルスツリゾート

前後の順番を交代しながら。。。 [↑pic.66]

ルスツリゾート

気持ち良さそうに滑り降りていきました! [↑pic.67]

ルスツリゾート

最後は、コース下部の雪原にて、チョッカリ大会~ p(^^)q [↑pic.68]

ルスツリゾート

15時近くになっても、雪質はパウダーでした。 [↑pic.69]

これにて、佐藤寿哉さんと島口美希世さんは滑走終了。本日もありがとうございました!

ルスツリゾート

SNOW Freaksは、ウエスト.Mtへと戻ります。 [↑pic.70]

ルスツリゾート

イーストゴンドラ1号線~ウエストゴンドラと乗り継いで、ウエスト.Mtの山頂へ。目の前には雲の帽子を被った羊蹄山が聳えます。 [↑pic.71]

ルスツリゾート

最大傾斜 26°のジャイアントコース。  [↑pic.72]

ルスツリゾート

全国でもここだけ ?!
コース下部は、冬期休業中の遊園地のアトラクションをすり抜けながらの滑走です♪ [↑pic.73]

ルスツリゾート

終日天気が崩れることなく撮影を終えれたのは、今季のレポートでは今日が初めて。 [↑pic.74]

ルスツリゾート

久しぶりのルスツリゾート。 [↑pic.75]

そのスケールの大きさに、撮影時間がもっと欲しくなるほどでした (;^_^A


最高の天気に、素敵な仲間。

そして、ルスツリゾートの多彩なゲレンデ。


やっぱりスキーは、楽しいですね(o^ー')b♪



2016年2月28日(日)


■ 雪山レポート写真元画像をご希望の方へ。 ■
こちらより、お問合せページをご覧ください(別窓で開きます)。

前のゲレンデレポートへ
次のゲレンデレポートへ