札幌藻岩山スキー場

札幌藻岩山スキー場

□リフト料金□
 ●7時間券
        3,400円
 ●5時間券
  中学生以上 2,900円
  小学生以下 2,400円

家族連れから上級者まで楽しめる変化にとんだ10コース。ほぼ全コースナイター設備完備。美しい夜景を見ながらのナイタースキーも人気。スノーボードは全面禁止なので思う存分スキーを満喫できます。

詳しくは公式WEBで!
www.rinyu.co.jp

Information

サッポロモイワ
ジュニアスキークラブ

トップクラスを目指すジュニアレーサーから、初めてスキーにチャレンジするお子様、短期や長期のスキーコースまで、様々なコースで、ジュニアスキーヤーをサポート!


札幌藻岩山スキー場

2016年2月7日(日) 積雪 90cm 気温 -9℃

札幌藻岩山スキー場へやってきました!

前日までの天気予報では「吹雪」となっていた今日の札幌ですが、夜が明けてみれば「快晴」。札幌藻岩山スキー場上空も午前中はほとんど雲がかからず、抜けるような青空が広がりました!

天気が良い日の札幌藻岩山スキー場の楽しみは、何と言っても札幌市街を一望する他に類を見ない絶景。スキーヤーだけが楽しめるこの絶景を眺めながらのスキーは、まさに格別♪

それでは、本日の様子をどうぞご覧ください![↑pic.1]

札幌藻岩山スキー場

am 8:20。快晴、無風。最高の天気! [↑pic.2]

札幌藻岩山スキー場

絶好のスキー日和に誘われて、8:30のリフト営業開始と同時に第1ペアリフトには行列が出来ました。 [↑pic.3]

札幌藻岩山スキー場

第1ペアリフトから第2トリプルリフトを乗り継いで、山頂へ向かいます。 [↑pic.4]

札幌藻岩山スキー場

山頂に着いたら、絶景が待つ「うさぎ平コース」へ。 [↑pic.5]

札幌藻岩山スキー場

コース脇には、その名の通りウサギの足跡が点在する自然豊かな藻岩山。 [↑pic.6]

札幌藻岩山スキー場

さぁ、朝日に輝くコーデュロイ模様の先へ。 [↑pic.7]

札幌藻岩山スキー場

一気に視界が開け、札幌の街並みと足元にはすり鉢状の急斜面が現れます! [↑pic.8]

札幌藻岩山スキー場

これほど間近にビル群を見ながら滑れるスキー場は、札幌藻岩山スキー場だけ。 [↑pic.9]

札幌藻岩山スキー場

滑走前の記念撮影、必須ですΦ(.. ) [↑pic.10]

札幌藻岩山スキー場

今季の札幌は降雪が少なく、コンディションが心配でしたが…。 [↑pic.11]

札幌藻岩山スキー場

「うさぎ平コース」のコブ斜面にはしっかりと雪が付き、地面の露出は無し!思いっきりコブ練習が可能です。 [↑pic.12]

札幌藻岩山スキー場

再び、第2トリプルリフトに乗車して山頂へ。 [↑pic.13]

札幌藻岩山スキー場

全長2,620mの「観光道路コース」。今日は日曜日。のんびりとスキーを楽しむ家族連れのゲストも多く見られました! [↑pic.14]

札幌藻岩山スキー場

続いて、「うさぎ平コース」と並ぶ、急斜面「からまつコース」へ滑り込みます。 [↑pic.15]

札幌藻岩山スキー場

skier : 駒木根 一也 [↑pic.16]

札幌藻岩山スキー場

skier : 金丸 智明 [↑pic.17]

札幌藻岩山スキー場

「うさぎ平コース」同様、すり鉢状の「からまつコース」は、斜面の向きによって雪面コンディションも変化。何度滑っても飽きないコースです! [↑pic.18]

札幌藻岩山スキー場

お隣「クリスタルコース」は、基礎スキーヤーたちのパラダイス! [↑pic.19]

札幌藻岩山スキー場

skier : 駒木根 一也 [↑pic.20]

札幌藻岩山スキー場

綺麗に整備された一枚バーンは、小回り~大回り練習に最適です。 [↑pic.21]

札幌藻岩山スキー場

「クリスタルコース」から、真駒内アリーナを見下ろしながらのんびりと滑れる「ファミリーゲレンデ」へ。ここは、いつも子供たちや初心者スキーヤーで賑わい、明るく元気な声が響きます♪ [↑pic.22]

札幌藻岩山スキー場

再び山頂へ戻り、今度は南斜面「パノラマコース」へ。 [↑pic.23]

札幌藻岩山スキー場

幅広の中斜面は、様々なスキースクールのレッスンで賑わいます! [↑pic.24]

札幌藻岩山スキー場

第4トリプルリフトに近いラインは、コブ斜面。各レベル満足の練習環境が揃います。 [↑pic.25]

札幌藻岩山スキー場

そして、南斜面のさりげない名物が… [↑pic.26]

札幌藻岩山スキー場

山頂から続く「観光道路コース」下部。 [↑pic.27]

札幌藻岩山スキー場

夏期は有料の自動車道となる道を滑る「観光道路コース」。この大きなヘアピンカーブは子供たちの絶叫ポイントです♪ [↑pic.28]

札幌藻岩山スキー場

第4トリプルリフトに乗って「ダイナミックコース」へエントリー。 [↑pic.29]

札幌藻岩山スキー場

積雪量が増えると全面コブコブになるコースですが、今日はコース脇に1レーンのコブがあるのみ。中級者でもトライしやすいコンディションとなっています! [↑pic.30]

札幌藻岩山スキー場

現在、『さっぽろ雪まつり』が開催されている札幌・大通公園から、車で僅か15分ほどでアクセス可能な札幌藻岩山スキー場。 [↑pic.31]

今日のように晴れた日中も、そして、夜景を見ながらのナイタースキーも、魅力たっぷりのゲレンデです(o^ー')b♪




2016年2月7日(日)


■ 雪山レポート写真元画像をご希望の方へ。 ■
こちらより、お問合せページをご覧ください(別窓で開きます)。

前のゲレンデレポートへ
次のゲレンデレポートへ