サッポロテイネ

サッポロテイネ

□リフト料金□
 ●1日券
   大人 4,900円
 ●6時間券
   大人 4,000円
 ●4時間券
   大人 3,600円
 ※初滑り・春スキー料金有。

□営業期間□
 2015年11月21日~
  2016年5月5日まで。


公式WEB
www.sapporo-teine.com


サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

2016年1月1日(金) 気温 -6℃ 積雪 190cm

新年、あけましておめでとうございます。

今年も元日レポートは、サッポロテイネ!

まだ薄暗い空が残る午前6時すぎ。スキー場に到着すると、第1駐車場はすでに満車状態…。皆さんのお目当ては、毎年スキー場山頂からの初日の出を拝むべく開催される『初日の出 賀春初すべり』。am 7:06の日の出予定時刻からサミットエクスプレスが特別運行。ご来光を浴びながらの清々しく滑走…のはずが。

そして、こちらも元日恒例・三浦雄一郎&スノードルフィンスキースクールの『新年滑り初め』。三浦雄一郎さんを先頭に滑る大トレインは、何度見ても圧巻です。

レポートの最後には、三浦雄一郎&スノードルフィンスキースクール所属SIAデモンストレーター・谷藤昌司さんらの元日早朝滑走写真も掲載の本日のレポート、どうぞご覧ください![↑pic.1]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

am 6:00から運行を開始したサミットエクスプレス。「am 7:06」初日の出予定時刻直前の山頂付近は、多くのゲストで溢れていました! [↑pic.2]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

神々しいご来光を・・・とのみんなの思いは儚く、むしろ今冬の雪不足解消への思いが強すぎたのか、山頂付近は吹雪模様に。残念ながら初日の出は拝めませんでした。 [↑pic.3]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

am 7:30。山頂付近に再び多くのゲストが集まって~ [↑pic.4]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

『餅まき』のスタート! [↑pic.5]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

まいているのは、大福が入った小袋。中には「リフト招待券」が入った当たりもあって、みんな元気に袋をキャッチ!大盛り上がりでした♪ [↑pic.6]

続いて、am 9:30。

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

三浦雄一郎&スノードルフィンスキースクールの皆さんと手稲山山頂にある『手稲神社奥宮』へ初詣。 [↑pic.7]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

例年になく雪に埋もれた奥宮を参詣する後姿は、三浦雄一郎さん。 [↑pic.8]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

お参りを終えて、早朝の吹雪が嘘のような青空をバックに笑顔でスクール全員で記念撮影。みんな素敵な笑顔です (^^)v [↑pic.9]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

続いて、木村大八郎さんの発声で! [↑pic.10]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

みんなで「バンザーイ」! [↑pic.11]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

スキー場へ戻り、いよいよメインイベント『大トレイン滑走』へ。 [↑pic.12]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

三浦雄一郎さんを先頭に滑走開始! [↑pic.13]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

青空の下、粉雪を舞い上げながら滑り降りていきます。 [↑pic.14]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

新春初滑りを味わうように、のんびりと滑走。。 [↑pic.15]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

スキー&スノーボード問わず参加で、伸びる伸びる大トレイン。 [↑pic.16]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

勢いはそのままに女子大回転コースへ滑り込む三浦雄一郎さん。 [↑pic.17]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

最後尾には、テレマークで参加の三浦雄一郎&スノードルフィンスキースクール校長・佐藤一臣さんと、動画撮影中のモーグルチームコーチ・一戸泰さんの姿。 [↑pic.18]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

総勢38人(推定)による長~いトレインの突然の登場に、一般のスノーボーダーたちも思わず滑りを止めて、見とれるばかり。 [↑pic.19]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

三浦雄一郎さんが女子大回転コースを滑り終わる頃、トレインの最後尾はまだコース中腹あたり。列の長さを物語ります! [↑pic.20]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

いよいよトレインも終着間近。パラダイスゲレンデをのんびりクルージング。 [↑pic.21]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

無駄な力を全く感じない、三浦雄一郎さんの滑り。 [↑pic.22]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

そして、大トレインは、ゴールとなるセンターハウス前に到着。再びバンザイで締めて、先生方は通常業務へ散っていきました。 [↑pic.23]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

83歳。また新たなチャレンジへと動き始める三浦雄一郎さん。優しい笑顔で、みんなに元気を与えてくれました! [↑pic.24]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

『滑り初め』終了後、山頂付近には陽射しが差し込み。。。 [↑pic.25]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

パラダイスゲレンデに、ちょっと遅めの「ご来光」。 [↑pic.26]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

サミットエクスプレスで山頂に上がると、札幌の市街地が見え始めていました! [↑pic.27]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

大都市を望みながらの滑り初め。 [↑pic.28]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

柔らかな新春の陽光に「BAR g-TIME」のマスター・小柴さんも笑顔で滑り降りていきました♪ [↑pic.29]

サッポロテイネ山頂から、一気にサッポロテイネの最低標高地点・オリンピア聖火台第1リフト乗り場まで、全長6,000mを滑った先に待っているのは・・・

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

柴犬「ギンさん」o(^-^)o [↑pic.30]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

可愛く、正月飾りを首から下げて。 [↑pic.31]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

みんなが滑り降りてくるのを、まったりのんびりと待っています♪ [↑pic.32]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

pm 2:30。本日最後のサッポロテイネ山頂にて。西日を受けた札幌の街が綺麗に輝いていました。 [↑pic.33]

それでは、2016年最初の"Photo Gallery" !!
スキーヤーは、三浦雄一郎&スノードルフィンスキースクールから谷藤昌司さん、白鳥秀紀さん、今野翔旗さん。そして、SNOW Freaksから金丸和広。am7:50からの早朝ライディングの様子を、どうぞご覧下さい!

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

skier : 谷藤 昌司 [↑pic.34]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

skier : 谷藤 昌司 [↑pic.35]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

skier : 金丸 和広 [↑pic.36]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

skier : 白鳥 秀紀 [↑pic.37]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

skier : 今野 翔旗 [↑pic.38]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

skier : 白鳥 秀紀 [↑pic.39]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

skier : 今野 翔旗 [↑pic.40]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

skier : 谷藤 昌司 [↑pic.41]

サッポロテイネ 元日恒例 三浦雄一郎さんを先頭に大トレイン

skier : 谷藤 昌司 [↑pic.42]


朝早くからの撮影にも関わらず、ありがとうございました!


SNOW Freaksでは、2016年も北海道の雪山の素晴らしさを、皆様へお届け出来るよう活動をしてまいります。改めまして、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。





■ 三浦雄一郎&スノードルフィンスキースクール
 HP:http://www.snowdolphin-ss.com/



2016年1月1日(金)


■ 雪山レポート写真元画像をご希望の方へ。 ■
こちらより、お問合せページをご覧ください(別窓で開きます)。

前のゲレンデレポートへ
次のゲレンデレポートへ