ツイッター発 今日の北海道ゲレンデ情報

スノークルーズ・オーンズ

スノークルーズ・オーンズ


札幌から30分、高速インターから5分とアクセス抜群!スノークルーズオーンズは毎日9:00~23:00迄。道内最長営業で快適クルージング!今シーズンは1月、2月限定で金曜日、土曜日は24時まで。土曜日、日曜日は朝8時から営業となります!

□リフト料金□
 ●1日券(ナイターOK)
   大人 3,100円
 ●6時間券
   大人 2,900円
 ●4時間券
   大人 2,600円
 ●ナイター4時間券
   大人 2,000円

上記の他にもファミリーパック食事券付リフト券など、お得な券種が多数。


公式WEB
http://onze.jp/


スノークルーズ・オーンズ

2015年2月11日(祝・水) 積雪 150cm 気温 0℃

スノークルーズ オーンズにやってきました!

しばらくまとまった雪が無い札幌近郊ですが、オーンズには昨夜のナイター営業中に待望の降雪が!

今朝のゲレンデは昨夜の柔らかい粉雪が圧雪されて、とても滑りやすいコンディションに仕上がっていました。

上々の雪質に恵まれた本日の様子を、どうぞご覧ください! [pic.1]

スノークルーズ・オーンズ

am9:00。
スキー場到着時は曇っていたものの、リフト営業開始と同時に青空が! [pic.2]

スノークルーズ・オーンズ

今朝のお客さんの出足は早く、9時過ぎのリフト券売場には長蛇の列。 [pic.3]

スノークルーズ・オーンズ

まずは、クワッドリフトで山頂へ。
リフトを降りれば、この絶景ロケーション! [pic.4]

スノークルーズ・オーンズ

オーンズならではの日本海へ飛び込むような滑りは、何度来ても飽きることはありません。 [pic.5]

スノークルーズ・オーンズ

朝イチから次々とゲレンデへ繰り出すスキーヤー&スノーボーダー達。柔らかい粉雪の感触を愉しみながら、滑り降りていきます。 [pic.6]

スノークルーズ・オーンズ

札幌市街は雪が少ない一方で、今年の小樽は雪が多く、コース脇の壁までしっかりと雪が付いています! [pic.7]

スノークルーズ・オーンズ

パノラマクルーズ中間部には「4mテーブルトップ」がレイアウト。手頃なサイズでパーク初心者の練習に最適です! [pic.8]

スノークルーズ・オーンズ

周囲の木々は昨夜の新雪を纏い、水墨画の様な趣に。 [pic.9]

スノークルーズ・オーンズ

ダイビングクルーズからダウンヒルクルーズを望みます。綺麗に整備されて思いっきりカービングをしたくなるバーンですが・・・ [pic.10]

スノークルーズ・オーンズ

まずは、ダイビングクルーズへドロップイン!
コース脇にはパウダーが残り、尾の長い雪煙が上がりました♪ [pic.11]

スノークルーズ・オーンズ

ダウンヒルクルーズ下部。上部急斜面での滑りの反省を復習するには、もってこいの緩斜面(笑) [pic.12]

スノークルーズ・オーンズ

振り返って、ダウンヒルクルーズ上部。
上級者たちが綺麗な弧を描いて滑り降りる姿が多く見られました! [pic.13]

スノークルーズ・オーンズ

ダウンヒルクルーズ最下部には、「キッズパーク」がOPEN中☆ [pic.14]

スノークルーズ・オーンズ

子供たちは、ソリやミニスキーで雪と戯れて大はしゃぎo(^-^)o [pic.15]

スノークルーズ・オーンズ

再び山頂へ戻り、スキー場最深部へ。 [pic.16]

スノークルーズ・オーンズ

向かった先は、リフトを降りて右奥へ進んだところにある「雪のハラッパ だいこん畑」。 [pic.17]

スノークルーズ・オーンズ

コースの入口は少し狭い林間コースですが・・・ [pic.18]

スノークルーズ・オーンズ

木々を抜けると、広ーい緩斜面が待っています! [pic.19]

スノークルーズ・オーンズ

ここには、初級者も安心して楽しめるサイズのウェーブ・ポコジャン・バンクがあり、みんな楽しそうにクリアしていきました! [pic.20]

スノークルーズ・オーンズ

am10:00を過ぎると、ゲレンデは多くのスキーヤー&スノーボーダーで大賑わい! [pic.21]

スノークルーズ・オーンズ

札幌市内からのアクセス良好なオーンズは、ゲレンデデビューから上級者のレッスンまで幅広く利用され、とても「便利」なスキー場としての地位を確立した印象です。 [pic.22]

スノークルーズ・オーンズ

続いて、「ファンパーク」へ。 [pic.23]

スノークルーズ・オーンズ

メインは「8mキッカー」。
ランディングは、幅と長さとも十分。次々と大きなエアが飛び出します! [pic.24]

スノークルーズ・オーンズ

キッカーの次は、気持ち良く空へ舞い上がる「スパイン」。 [pic.25]

スノークルーズ・オーンズ

そして、スパインの次は~ [pic.26]

スノークルーズ・オーンズ

少し上級者向けの「ダウンレール」が待っています。
どのアイテムも整備が行き届き、ペアリフト乗車中に見ているだけでも楽しいパークです☆ [pic.27]

スノークルーズ・オーンズ

お昼になると、一気に青空が広がり始めて、ゲレンデの賑わいもピークに! [pic.28]

スノークルーズ・オーンズ

整地でのレッスンを終えた子供達は、ツウィンズクルーズに設置されたモーグルコースでコブ練習。軽快にクリアしていく子供達に大人もタジタジ?! [pic.29]

スノークルーズ・オーンズ

日中の気温は 0℃前後。風も無く、穏やかな1日となった今日のオーンズ。小さな子供達を連れたファミリーの姿が、いつも以上に多く見られました。 [pic.30]

スノークルーズ・オーンズ

最後に、今季のオーンズと言えば・・・
『しろくまコーヒー』♪ [pic.31]

滑り疲れた体に甘~い「ハニーラテ」&「メープルラテ」は、いかがでしょう?



☆ 2/1~、ピリカ⇔オーンズ「あい乗り」企画スタート!

オーンズのシーズン券保持者は、ピリカスキー場が無料で滑走可能です♪

他にもお得な「あい乗り」プランがたくさん。
詳しくは、オーンズHPをご覧ください!
http://onze.jp/


2015年2月11日(水)


■ 雪山レポート写真元画像をご希望の方へ。 ■
こちらより、お問合せページをご覧ください(別窓で開きます)。

前のゲレンデレポートへ
次のゲレンデレポートへ