ツイッター発 今日の北海道ゲレンデ情報

サッポロテイネ

サッポロテイネ

□リフト料金□
 ●1日券
   大人 4,900円
 ●6時間券
   大人 4,000円
 ●4時間券
   大人 3,600円
 ※初滑り・春スキー料金有。

□営業期間□
 2014年11月22日~
  2015年5月6日まで。


公式WEB
www.sapporo-teine.com


サッポロテイネ

2015年2月7日(土) 積雪 235cm 気温 -4℃

サッポロテイネスキー場にやってきました!

朝の山頂の気温は「-4℃」。

昨日までは真冬の冷え込みが続いていましたが、今日は青空にも恵まれ、太陽の温もりを感じる穏やかな陽気となりました。

そして、晴れた日のサッポロテイネと言えば…
日本海~札幌市街~遠く太平洋まで望む、大パノラマ!

絶好&絶景のスキー&スノーボード日和となった本日の様子を、どうぞご覧ください! [pic.1]

サッポロテイネ

am 8:45。
小雪が舞う中、駐車場に車を止めると、男子回転コース上部から日の出。素晴らしい1日のはじまりです。 [pic.2]

サッポロテイネ

サミットエクスプレスに乗って、サッポロテイネ山頂へ。澄んだ青空に霧氷が輝きます! [pic.3]

サッポロテイネ

「さっぽろ雪まつり」が開催されている為か、ゲストの出足は遅め。山頂付近は、静かで、凛とした雰囲気でした。 [pic.4]

サッポロテイネ

昨日までの寒さを物語る木々の霧氷。「エビのしっぽ」も大きく成長!
それでは、お待ちかねの絶景を見に行ってみましょう♪ [pic.5]

サッポロテイネ

ドーンと広がる大パノラマ!! [pic.6]

サッポロテイネ

北壁コースの入口は、日本海を望む絶好のビューポイント!
ただ、そのまま滑り込むと最大斜度36°の不整地斜面。くれぐれも初心者は景色を見るだけに。 [pic.7]

サッポロテイネ

続いて、シティービューパノラマコース越しに札幌市街を望みます。この景色、まさにコース名通りです! [pic.8]

サッポロテイネ

前日からの降雪はさらっと程度でコース状態は粉雪圧雪バーン!
カービングターンが、とても気持ち良い朝でした。 [pic.9]

サッポロテイネ

キラキラと輝く極上粉雪。友人同士でスノーボードを楽しむ学生グループからは、この雪質に歓喜の声が聞こえました! [pic.10]

サッポロテイネ

シティービューパノラマコース中間部から、手稲山山頂を望みます。 [pic.11]

サッポロテイネ

女子大回転コース入口。みんなが立ち止まる先に最大斜度34°の急斜面が待っています。 [pic.12]

サッポロテイネ

上級者は急斜面で腕試し。自信の無い方は、女子大回転コースへ滑り込まず、そのままシティービューパノラマコースを進みましょう。斜度も緩むので、中級者でも頑張れば大丈夫! [pic.13]

サッポロテイネ

再び山頂へ戻り、シティビュークルーズコースへ。ここで、地平線を右へ辿ると遠くオレンジ色に輝く部分が。これ、何かわかりますか?? [pic.14]

サッポロテイネ

望遠レンズをフルズームにしてみると・・・
なんと、オレンジ色の箇所は朝日に照らされた苫小牧沖の太平洋!
サッポロテイネの大パノラマ、本領発揮ですo(^-^)o [pic.15]

サッポロテイネ

シティビュークルーズコース中間部へ。景色に気を取られて立木にぶつからない様に注意しましょう。 [pic.16]

サッポロテイネ

パラダイスゲレンデに行ってみると、キッカー・レールといったアイテムが並ぶ『HIT PARK』がOPEN中。 [pic.17]

サッポロテイネ

街へ飛び込むような大きなエアが楽しめます♪ [pic.18]

サッポロテイネ

ハイランドゾーンを離れ、オリンピアゾーンへ。 [pic.19]

サッポロテイネ

連絡コースとなるレインボーコースは、初心者も安心の緩斜面。ふとコース脇の林へ目をやると、キツネやウサギの足跡が至る所に点在。運が良ければ出会えるかも?! [pic.20]

サッポロテイネ

エイトゴンドラとクロスしながら進みます。 [pic.21]

サッポロテイネ

オリンピア・白樺第1リフトに乗車。
賑わう白樺サンシャインコースとは対照的に・・・ [pic.22]

サッポロテイネ

リフトを挟んで反対側の白樺サントラップコースは貸切状態! [pic.23]

サッポロテイネ

変化に富んだ楽しいコース。おススメです。 [pic.24]

サッポロテイネ

白樺サンライズコースは、観覧車をバックにカービング! [pic.25]

サッポロテイネ

そして、コブの練習も出来るユーティリティゲレンデ。交互に滑って、実力アップ! [pic.26]

サッポロテイネ

白樺サンダンス上部の聖火台にやってきました。振り返れば・・・ [pic.27]

サッポロテイネ

ハイランドゾーンより街に近く、迫力ある景色が広がります! [pic.28]

サッポロテイネ

ここから、観覧車、そして、その向こうに霞む手稲山山頂を見上げると、サッポロテイネの「広さ」を実感します。 [pic.29]

サッポロテイネ

ハイランドゾーンより標高が低く、気候も穏やかなオリンピアゾーン。寒さに凍えることなく、思いっきりスキーを楽しむ子供達! [pic.30]

サッポロテイネ

聖火台オーシャン・クルーズコースは、綺麗に整備された中斜面。雪質も良く、素晴らしいコースなのに、滑る人は僅か。何だか少しもったいない気がしてきます・・・。 [pic.31]

サッポロテイネ

そんなコースを滑り降りたスキーヤー&スノーボーダーをリフト乗り場で優しく迎える後姿。 [pic.32]

サッポロテイネ

今日のギンさん(^^)v
とっても癒される笑顔?でした。 [pic.33]

サッポロテイネ

ギンさんのいる所が、標高340mのサッポロテイネ最下部。ここから聖火台第1リフト、エイトゴンドラ、サミットエクスプレスと乗り継いで、一気に標高1,023mの山頂へ向かいます。 [pic.34]

サッポロテイネ

山頂に到着。
標高差683m。気温差は、±5℃以上。
エイトゴンドラが架かる以前は、それぞれ別のスキー場だった「ハイランド」と「オリンピア」。スケールの大きさは道内随一です! [pic.35]

サッポロテイネ

午後になると日陰になり、さらに難易度を増す女子大回転コース。 [pic.36]

コース途中から、ふと見上げると、綺麗な飛行機雲が空に輝いていました。


国内有数の絶景を誇るサッポロテイネ。

晴れた日は、ゆっくりと景色を見ながら滑るのも、サッポロテイネの楽しみ方♪


みなさん是非お越しください!



2015年2月7日(土)


■ 雪山レポート写真元画像をご希望の方へ。 ■
こちらより、お問合せページをご覧ください(別窓で開きます)。

前のゲレンデレポートへ
次のゲレンデレポートへ