ツイッター発 今日の北海道ゲレンデ情報

ニセコグラン・ヒラフ

ニセコグラン・ヒラフ

□リフト料金□

 ●1日券
   大人  5,100円
   シニア 3,900円
   小学生 2,800円

 ●5時間券
   大人  3,900円
   シニア 2,800円
   小学生 2,000円


詳しくは公式WEBで!
www.grand-hirafu.jp


ニセコグラン・ヒラフ

2015年1月10日(土) 積雪 340cm 気温 -8℃

ニセコグラン・ヒラフにやってきました!

山頂の積雪は 340cm!
まとまった降雪も続くようになり、いよいよ積雪もニセコらしくなってきました。

今日は、1月の三連休初日に加え、エース第2クワッドリフト(センターフォー)がam8:00から特別運行する「アーリーモーニング」初日とあって、ゲレンデには朝から多くのゲストが来場。人気の高いセンターフォーリフトや上部のキング第3トリプルリフトにはリフト待ちが発生するほど。

そんな中、8人乗りヒラフゴンドラは・・・♪

それでは、本日の様子をどうぞご覧ください! [pic.1]

ニセコグラン・ヒラフ

am9:30。
センターフォーリフトに乗ってゲレンデ中腹へ。上部ゲレンデは降雪で霞んでいました。 [pic.2]

ニセコグラン・ヒラフ

本来ならば、このままキング第3トリプルリフトに乗り継いで山頂エリアへ向かうところですが・・・今日はヒラフゴンドラへ向けて滑走開始。
通称『第2の壁』は、コブの上にパウダーが乗って "ふわふわコブ斜面"に! [pic.3]

ニセコグラン・ヒラフ

キング第1ペアリフト沿いへ行ってみると、フリーライドパークがOPENしていました♪ [pic.4]

ニセコグラン・ヒラフ

春シーズンに比べて、ハイシーズンは意外とスポットを浴びない「パーク」ですが、整備はバッチリ!三連キッカーは【小→中→大】と順番にサイズアップ。 [pic.5]

ニセコグラン・ヒラフ

リフトを挟んでキッカーと反対側には、BOXやレール、ウェーブが点在。 [pic.6]

ニセコグラン・ヒラフ

リフト1本分、ロ~ングなフリーライドパーク。
パーク入門者にもエントリーしやすいアイテムが揃っています♪ [pic.7]

ニセコグラン・ヒラフ

さて、本日のタイトルにも出ている「ヒラフゴンドラ」へ。 [pic.8]

ニセコグラン・ヒラフ

エントリーするのは「粉雪コース」。 [pic.9]

ニセコグラン・ヒラフ

ゴンドラ乗車中、眼下に見える「粉雪コース」。未圧雪の急斜面は一度降雪があれば、全面パウダーに! [pic.10]

ニセコグラン・ヒラフ

ゴンドラからの視線も熱い! [pic.11]

ニセコグラン・ヒラフ

そして、木々の中へ入ってみると。 [pic.12]

ニセコグラン・ヒラフ

ライン取り次第でノートラックパウダーが楽しめます! [pic.13]

ニセコグラン・ヒラフ

コース下部は、静かな樹林帯を縫うように滑走。 [pic.14]

ニセコグラン・ヒラフ

大きな木々に包まれるような大自然の雰囲気に、のんびり癒される空間です。 [pic.15]

8人乗りヒラフゴンドラ。
抜群の輸送力で効率良く、圧雪コース、フリーライドパーク、パウダーが楽しめる、活用しない理由が見当たらないゴンドラです。

さて、今季初、花園エリアへ移動します。

ニセコグラン・ヒラフ

ヒラフゴンドラからスインギングモンキーリフトと乗り継いで、「パラレルコース」へ。 [pic.16]

ニセコグラン・ヒラフ

「クリスタルガーデン」の入口には、『HANAZONOパーク』最初のアイテム・BOXが設置されています! [pic.17]

ニセコグラン・ヒラフ

ここから『HANAZONOパーク』核心部へ向かう途中、上空には一瞬の陽光が! [pic.18]

ニセコグラン・ヒラフ

花園第1クワッドリフトとクロスする『HANAZONOパーク』のキッカー達。 [pic.19]

ニセコグラン・ヒラフ

今日は全3台のキッカーがオープン中。一番上のキッカーは、中上級者用。下部の2台は、初中級者用サイズとなっていました。 [pic.20]

ニセコグラン・ヒラフ

「シルバードリーム」下部には、ジブパークがOPEN。 [pic.21]

ニセコグラン・ヒラフ

練習に最適なBOXレール! [pic.22]

ニセコグラン・ヒラフ

オレンジ色の円形レール(太め)! [pic.23]

ニセコグラン・ヒラフ

最後に緑色の円形レール(細め)! [pic.24]

ニセコグラン・ヒラフ

広々とした趣で、ゆったりと家族スキーも楽しい花園エリア。 [pic.25]

ニセコグラン・ヒラフ

再び、花園エリア上部へ向かうと視界が良好に! [pic.26]

ニセコグラン・ヒラフ

花園屈指の急斜面「レジェンド オブ シンヤ」からは、倶知安の町並みを望むことが出来ました。 [pic.27]

ニセコグラン・ヒラフ

pm3:00。
花園エリアを後にして、ヒラフエリアへ戻ります。 [pic.28]

ニセコグラン・ヒラフ

薄日も無くなり、再び降雪がはじまりました。 [pic.29]

ニセコグラン・ヒラフ

夕方になり、ゲレンデも空いてくるかと思いきや、さすが三連休初日。昼過ぎにニセコに到着した宿泊組がゲレンデへ繰り出しはじめて、コース上は多くのスキーヤー&スノーボーダーで賑わっていました♪ [pic.30]

ニセコグラン・ヒラフ

「フリココース」から「アルペンコース」を望むと、人の多さに驚きます! [pic.31]

ニセコグラン・ヒラフ

「アルペンコース」から、本日大変お世話になったヒラフゴンドラ方面を遠望。 [pic.32]

すると、ベース付近が多くのゲストで賑わっている光景が目に入ってきました!


様々なジャンル・レベルのライダーを満足させるポテンシャルを持った「ヒラフゴンドラ」。

皆さんも快適で楽しい "ゴンドラ回し" を是非お試しください!



2015年1月10日(土)


■ 雪山レポート写真元画像をご希望の方へ。 ■
こちらより、お問合せページをご覧ください(別窓で開きます)。

前のゲレンデレポートへ
次のゲレンデレポートへ