ツイッター発 今日の北海道ゲレンデ情報

スノークルーズ・オーンズ

スノークルーズ・オーンズ


札幌から30分、高速インターから5分とアクセス抜群!スノークルーズオーンズは毎日9:00~23:00迄。道内最長営業で快適クルージング!今シーズンは1月、2月限定で金曜日、土曜日は24時まで。土曜日、日曜日は朝8時から営業となります!

□リフト料金□
 ●1日券(ナイターOK)
   大人 3,100円
 ●6時間券
   大人 2,900円
 ●4時間券
   大人 2,600円
 ●ナイター4時間券
   大人 2,000円

上記の他にもファミリーパック食事券付リフト券など、お得な券種が多数。


公式WEB
http://onze.jp/


スノークルーズ・オーンズ

2015年1月2日(金) 積雪 100cm 気温 -4℃

スノークルーズ オーンズにやってきました!

未明から明け方にかけて、札幌・石狩・小樽周辺で10~15cmのふわふわ粉雪が降った朝。

スノークルーズ オーンズのゲレンデにも粉雪が降り積もり、圧雪部分は最高のグルーミングバーン、そして、未圧雪部分は・・・
標高100~300mのスキー場にもかかわらず極上パウダー!

加えて、営業開始時の上空は澄んだ青空が広がり、最高のコンディションとなりました。

それでは本日の様子を、どうぞご覧ください! [pic.1]

スノークルーズ・オーンズ

am8:45。
営業開始15分前。静かなゲレンデにスキーヤー&スノーボーダーが集まりはじめました。 [pic.2]

スノークルーズ・オーンズ

綺麗なグルーミングバーン!
「早く滑りたいっ!」との声が周囲から聞こえてきました。 [pic.3]

スノークルーズ・オーンズ

am9:00。待望のクワッドリフト運行開始! [pic.4]

スノークルーズ・オーンズ

リフト乗車中に望む「ツウィンズクルーズ」。
まだ誰も滑っていない、真っ新な雪面に思わずウットリ…。。 [pic.5]

スノークルーズ・オーンズ

山頂に降り立つと、眼下に石狩湾。遠くの海上や石狩市方面には雪雲が広がっていました。 [pic.6]

ただ、オーンズ上空はピーカンの青空☆
最大斜度30°の「ダイビングクルーズ」へドロップイン!

スノークルーズ・オーンズ

場所によっては膝丈ほど積もったパウダー! [pic.7]

スノークルーズ・オーンズ

舞い立つ雪煙の尾の長さに雪質の良さが表れています。 [pic.8]

スノークルーズ・オーンズ

「パノラマクルーズ」は綺麗に整備され、とても滑りやすい柔らか粉雪圧雪バーン。 [pic.9]

スノークルーズ・オーンズ

気持ち良くエッジが掛かり、この上ないカービングターンが楽しめます! [pic.10]

スノークルーズ・オーンズ

「サンシャインクルーズ」滑走中、ふと右手に目を向けると幻想的な雰囲気の「フォレストコース」。 [pic.11]

スノークルーズ・オーンズ

正月2日ということもあり、客足は遅め。 [pic.12]

スノークルーズ・オーンズ

am10:00になっても自分の好きなターン弧を描くことが出来ました! [pic.13]

スノークルーズ・オーンズ

お次は「ダウンヒルクルーズ」へ。コース前半の急斜面は、圧雪80%・未圧雪20%の状態。 [pic.14]

スノークルーズ・オーンズ

ということで、未圧雪部分へ飛び込むとご覧の雪煙!
北斜面の為、「ダイビングクルーズ」より雪質は上です。 [pic.15]

スノークルーズ・オーンズ

朝日に照らされて、キラキラと輝き続ける粉雪・・・。 [pic.16]

スノークルーズ・オーンズ

年が明けて、いよいよ厳冬期を迎えた北海道。 [pic.17]

スノークルーズ・オーンズ

パウダー天国、本領発揮のパウダースノー! [pic.18]
(パノラマクルーズ上部にて。)

スノークルーズ・オーンズ

am11:00。
ファミリーや学生スキーヤー&スノーボーダーたちがゲレンデに繰り出し、徐々に賑わいを見せるゲレンデ。 [pic.19]

スノークルーズ・オーンズ

今日の雪面コンディションなら、きっとみんな上達するはず♪ [pic.20]

スノークルーズ・オーンズ

さらに、この絶景は見るだけでも価値があります!
スキー&スノーボードデビューにはもってこいのオーンズ。 [pic.21]

スノークルーズ・オーンズ

何と、上写真の斜面は標高150mほど。
このロケーションで、この雪質。
間違いなく、世界的にも稀有なスキー場です☆ [pic.22]

スノークルーズ・オーンズ

am11:30。
再び、「ダイビングクルーズ」へ。 [pic.23]

スノークルーズ・オーンズ

クワッドリフトから丸見えのコースだけあって、さすがに多くのシュプールが刻まれていましたが・・・ [pic.24]

スノークルーズ・オーンズ

微かに残ったノートラックへダイブすると、ご覧のスプレー! [pic.25]
今日の粉雪は、今季一番?!

スノークルーズ・オーンズ

「ダイビングクルーズ」が右手、クワッドリフトを挟んで左手が「ダウンヒルクルーズ」。それぞれ全く違う個性を持った上級者コース。交互に滑ると練習になります! [pic.26]

ここでセンターハウスで一休み。

スノークルーズ・オーンズ

大きな窓からゲレンデを眺めながらいただくのは・・・ [pic.27]

スノークルーズ・オーンズ

アルペンスキー元日本代表・平澤岳さんが手がける「しろくまコーヒー」♪ [pic.28]

スノークルーズ・オーンズ

美味しいコーヒーを愉しみながら流れる、ゆったりとした時間。 [pic.29]

スノークルーズ・オーンズ

今日の『しろくまラテ(400円)』は、ツリーのラテアート付き (^^)
みなさん、オーンズに来たら是非「しろくまコーヒー」へお立ち寄りください☆ [pic.30]

● しろくまコーヒー facebookページ
→ https://www.facebook.com/shirokumacoffee

コーヒーで温まった後、再びゲレンデへ。

スノークルーズ・オーンズ

上空には少しずつ雪雲が掛かり始め、次第に小雪が舞ってきました。 [pic.31]

スノークルーズ・オーンズ

ペアリフトに乗って、「オーンズファンパーク」へ。 [pic.32]

スノークルーズ・オーンズ

キッカーでは、スノーボーダーたちが華麗なエアを繰り出していました! [pic.33]

スノークルーズ・オーンズ

昼過ぎから駐車場もほぼ満車状態となり、大賑わいのオーンズ! [pic.34]

札幌や小樽市街から山道無しの場所にありながら、絶景と粉雪が楽しめるスキー場は類を見ません。

札幌や小樽近郊在住の方でこれからスキー・スノーボードをはじめようと思っている皆さん、オーンズスキー場がおススメですよ!



2015年1月2日(金)


■ 雪山レポート写真元画像をご希望の方へ。 ■
こちらより、お問合せページをご覧ください(別窓で開きます)。

前のゲレンデレポートへ
次のゲレンデレポートへ